×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車の下取り必勝ガイド

自動車 下取り

 自動車の下取り価格は、次の車に買い替するときや乗換えするための、貴重な購入資金の1部。

 

 多くの方は、

「新しく車を購入するのだから、下取り価格が一番高額査定のはず」と思い込んでいますが

 

             実は、下取り価格というのは低めに抑えられているのがほとんど

 

                  という事実をあなたは知っていましたか?

下取り査定の本音

自動車 下取り

 実は、ディラーや中古車販売店が下取りする車の多くは、中古車市場で売れる車ではありません。

 

 ですが、新車や新しい車に買い替えようという人は、ほとんどが

今乗っている車を下取りしてくれるよう頼んできます。

 ということは、販売店側では売れない中古車の在庫を多く抱えてしまうこととなり、

 

その損失を補うべく、売れる中古車の

下取り査定の価格を抑えているのです。

 

 それに、販売店側の営業テクニックとして、最初は下取り査定額を低めに見積もって、

本来の純粋な値引き額をあたかも下取りの査定額をアップしたように見せかけ、

他の所よりも高額査定で下取りすることをアピールすることもあるのです。

 

 ではこのようなテクニックにごまかされず、本来の査定額で下取りしてもらうにはどうしたらいいのでしょう。

お得な車の乗り換えのコツ

carview  

 大切なのは、あなたが自身が車を売る前に、

自分の車の下取り価格の相場を知っておくこと。

 

 そのためには、愛車を販売店に持ち込む前に、買取り専門店などで査定をしておくべきなのです。

 

 無料オンライン査定なら、簡単な入力であなたの車をいくつかの中古車買取専門店で無料で一括査定してくれますので、今の乗っている自動車のだいたいの下取り相場が把握できます。

 

 その査定額と実際の下取り価格を比較して、より高額な査定をしてくれたところに車を売却すれば、

安い下取り価格で車を手放し損することはないはずです。

新しくクルマを購入する場合、たいていのユーザーは現在乗っているクルマを下取りに出して、次のクルマに買い替えています。

確かに、次のクルマを購入するディーラーや中古車販売店に下取りに出せば、名義変更や廃車手続きなどの余分な手間がかからないし安心もできます。

また下取り車があったほうが値引きが大きくなるケースは多いから、実質、安く新しい車を購入することができるような気がしますよね。

でもちょっと待ってください。

新車ディーラーや中古車販売店に下取りに出すのが必ずしも賢い方法とはいえません。

新車ディーラーなどに下取りに出すのが有利なのは、年式の古いセダンなど、中古車としての市場性がないクルマ。

中古車市場で高い人気を集めている車種などは、新車ディーラーの下取り価格より、買い取り専門店の買い取り価格のほうが10万円単位で高くなるケースが数多くあります。

このような買取店では、買い取った車はすぐに業者間市場であるオークションに出品し、最も高い価格を付けた販売店に売るため、中古車販売天よりもコストが抑えられて、その分査定価格をアップさせています。

しかも最近は、アップル、ガリバー、カウカウ、Jボーイ、アセスショップ買い取り専門店が多数あって競争も激しいですから、人気車種の中古車の引っ張りだこ。

ただし、買取店はどんなクルマにも高額査定をしてくれるわけではありません。

高く売れるクルマの条件は、新車登録から3年以内とか5年以内の比較的新しいクルマであること、中古車市場で人気の高いRV系の車種やVIPカーなどであること、同じ車種でも装備の充実した上級グレード車であること、走行距離が1年当たり1万km程度と比較的 短いこと、事故を経験していないことなど。

これらの条件がそろったクルマを、単に下取りに出していたのでは大きなチャンスを逃すことになってしまいます。

ただし、買取店の中にはクルマを引き取って行った後で再査定をし、その時点で買い取り価格を引き下げたりする悪質な業者がいるのもまた事実。

そんなことにならないよう、車を売却する時には信用のおける買い取り店を選ぶようにしましょう。

Copyright © 自動車 下取り価格‖あなたの車の下取り相場は? All rights reserved